株式会社ティーエージー

MEMBER
小山和剛

小山 和剛

マンションの現場監督だった私が、住宅を提案、販売する仕事へ。
まずは都内不動産会社(私も…押忍!軍隊系)
大手住宅メーカー営業(アピールポイントの少ない価格勝負系)
そこからTAGの家づくりへ。
当時、スキャンDホームを企画している段階で声をかけてもらい、
ずっとやりたかった魅力ある家づくりに携わりたい!と入社し、9年目を数えます。(2019年4月現在)
大手メーカーのように自社商品の説明だけをするのではなく、各工法、各断熱材の数値、気密計算などの細かな部分も理解した上で、センス良くお客様へ提案するのがTAG流。
いい家とは、年を重ねても性能を維持し、快適に暮らせることで、住む人が健康で長生きすることができるものだと考えます。
世界に一つだけの家づくり、一緒に始めませんか?

前のページにもどる